« 2020年6月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年7月23日 (木)

重なりゆく季節

 散歩道の中、私はずっと同じ場所、同じアングルで写真を撮り続けている場所がいくつかある。もともと、季節とともに毎日表情を変えていく自然の姿を記録したいと思い、撮り続けているものだ。もう20年近く写真を撮り続けている場所もある。

 長年、同じ場所、同じアングルで写真を撮り続けてきたことで、見えてくるものがある。自然の中の実り豊かな田んぼがあったものが、次第に耕作放棄されていき、使われなくなってきた。耕作放棄された田んぼは、やがてそこに田んぼが出来る前の姿に近づいていく。そのことは長年見ていればわかる。私は写真を撮り続けてきたので、その動きを一つの映像にしてみることが出来る。

 とにかく長年、同じ場所、同じアングル、同じカメラで撮り続けてきたのだ。それを繋ぐと一つの流れになる。そういった一連の時の流れを感じる映像は何度か制作してきた。今回、もっとも長い6年間という長さの映像を繋ぎ合わせた。技術を駆使してできるだけブレの少ない映像にしてみた。

 実り豊かな田んぼ、あきらかに人の営みが見える田んぼが、やがて半分放棄され、さらに半分が放棄され、自然に戻ってゆく。これは田んぼという人とかかわって生きてきた生き物が命の営みを絶たれ、そして自然に返ってゆく姿なのかもしれないと見ていて強く思う。

 注意深くみれば、昨年の台風で森の木がずいぶんとダメージを受けたことや、数年前に季節外れの雪が降って、セイタカアワダチソウが倒れてしまったことなどが見れるはずだ。そんないろんな物語がこの一連の映像には隠されている。

 季節は毎年同じようにめぐってくる。その中で、年とともに様々な変化がある。あなたはその変化をいくつ見つけられるだろうか?

 そして、今、この自然に大きな危機が迫ってきていること。あなたはこの映像に何を感じるだろうか?

https://youtu.be/xrelUVI5F2M

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2021年2月 »