« 2014年の最初の夢の断片 | トップページ | 散歩道プロジェクト11年目の日 »

2014年2月 8日 (土)

豪雪

朝起きたら一面の銀世界だった。雪は途絶えることなく降り続いた。今日はもともと大雪が予想されていたので、家から一歩も出ないつもりでいた。しかし、この風景を写真におさめておかないと、次にいつ撮れるかわからない。午後からふりしきる雪の中、散歩道に出かけた。

Yuki2014020800

まさか、こんな日は誰も歩いていないだろうと思っていたのだが、犬の散歩をしている人もいたし、自転車のタイヤの痕もついていた。それにしても酷い降り方だ。

意外なことというか、木が生い茂っている下は雪がないところもある。木自体が暖かいのか、木にあたった雪は水滴になって落ちている場所もある。そうかと思えば、開けている場所はフワフワの雪なのだ。

雪の後、動物の足跡がついているのを探すのは楽しいのだが、こんな降り方では人の足跡でもすぐに消えていく。Yuki2014020801

とりあえず、いつもの定点撮影場所で写真を撮る。ここ数年、雪の風景を撮ることができていなかったため、これは貴重な写真となることだろう。Yuki2014020802

歩いていると、アオジが道端から飛び出してくる。いつもは人の気配を感じるとすぐに藪に隠れてしまうアオジだが、今日はどういうわけか、近づいてもあまり逃げる気配もない。至近距離でアオジに挨拶する。「雪が凄いね」

定点撮影場所を一通り回っただけなのだが、雪に足をとられるからか、とても疲れた。雪はどんどん強くなり、風も吹いてきた。まさに吹雪の様相だ。明日の朝まで降り続く雪、いったい明日はどんな風景になっているんだろう。Yuki2014020806


-------------------------------------------------------

<絵画展のお知らせ>

画家:川崎茂花さんの「コウノトリと野の花」絵画展が、いすみ市市民ギャラリーで2月11日~23日の間開催されます。是非、どうぞ。

こうのとり絵画に私の作曲の音楽をつけたものも公開します。

2月11日(祝)は「自然と共生する里づくりシンポジウム」も開催されます。ご都合のつく方は是非。

http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/event/cat1427/cat1431/211.html

Kounotori0001
いすみ市市民ギャラリー

http://www.city.isumi.lg.jp/shimin/shisetsu_ichiran/bunka/post_183.html

|

« 2014年の最初の夢の断片 | トップページ | 散歩道プロジェクト11年目の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年の最初の夢の断片 | トップページ | 散歩道プロジェクト11年目の日 »