« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

美しい日本の秋の夕暮れ

秋は夕方に散歩するのがいい。秋という季節が、一年の夕暮れだからかもしれない。日本の秋は美しい。日が傾いて、影が長くなり、遠くの音が澄んだ空気にこだまする。やがて、やってくる冬。トンボの生き残りがフワフワと舞う。暖かい日だまりの中で、静かに時を感じる。

http://youtu.be/L90BOIGAm3Y

撮影:TAGA@散歩道プロジェクト

音楽:「秋の夕暮れ」:作曲/演奏:TAGA@散歩道プロジェクト

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

枯葉降る晴れの日(2012年11月18日)

昨日の雨はすっかりあがり、濃い青空が広がる。Sampo2012111801 昨日の雨が落とした落ち葉、そして、水たまり。今日は北風がやや強い。ゴウゴウ、ザワザワと木々を揺らす。木々のざわめきは遠く、近く、立体となって私のまわりをとりまく。ビューッと強い風が吹くと、枯葉が雨のようにパラパラと降ってくる。

道端にフワフワと、オオアオイトトンボが飛ぶ。彼らはもう、繁殖を終えて、この静かな晩秋の風景の中、余生を過ごす。キラキラとした若いトンボ時代とは違い、体も少し枯葉色になっている。Sampo2012111803

夕方、遠出をしてみようと、自転車で出かける。木々の影は長くなって、杉林の中は大きな大きな縞模様になる。静かに暮れていく時間の中で、時々、谷に下りてくる冷気の寒さを感じながら走る。Sampo2012111805 カラスたちが、そらに舞い上がり、カアカアと鳴く声は遠くまで届く。小鳥が群れをなして、ねぐらに帰っていく時間。

ところどころに枯葉を燃やす煙がただよう。人々も静かに夜に向かっていく。そして冬に向かっていく。

私は夕日に向かって家を目指す。Sampo2012111806_2 高くそびえ立つススキの穂が風になびく。高い高いススキ越しに見える澄んだ空は、どんどんと高くなり、 遠くからわずかにきこえてくる街の音があたりにこだまする。それは、静かな静かな冬の足音。Sampo2012111807

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »